三体問題

さんたいもんだい【三体問題】
三つの質点からなる系の運動を論じる問題。 例えば万有引力が作用する三つの天体の運動を論じる問題。 一般には厳密解が得られない。

Japanese explanatory dictionaries. 2013.

Look at other dictionaries:

  • 多体問題 — たたいもんだい【多体問題】 〔物〕 相互作用し合う多数の粒子の系を研究する物理学の分野。 二体問題は一体化して扱うことができるが, 三体以上の系, 例えば原子・分子内の多電子系, 原子核における核子の系, 結晶内の電子・原子の集合などでは, それぞれの系に適切な近似法を用い, 特徴的な振る舞いを見出すことが課題である。 また, 素粒子は生成・消滅を絶えず行うので, それを扱うのも多体問題となる。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 体格 — (體格, 体格) 1.指詩文或字畫等的體裁格調, 體制格局。 唐 封演 《封氏聞見記‧聲韻》: “自聲病之興, 動有拘制, 文章之體格壞矣。” 宋 朱翌 《猗覺寮雜記》卷上: “且古人語各不同, 如 三國 時與 西漢 人語, 兩漢 人與 六朝 人語, 各有體格, 今皆一律。” 明 袁宏道 《答徐可見太府書》之二: “ 會稽 徐文長 稍自振脫, 而體格位置小似 羊欣 書。” 《紅樓夢》第七八回: “每一題到手, 必先度其體格宜與不宜。” 2.人體的姿態, 模樣。 《初刻拍案驚奇》卷六:… …   Big Chineese Encyclopedy

  • 具体 — (具體, 具体) 1.見“ ”。 2.指個別而細微的事情。 晉 葛洪 《抱樸子‧備闕》: “若以所短棄所長, 則逸儕拔萃之才不用矣;責具體而論細禮, 則匠世濟民之勳不著矣。” 3.謂粗具大體。 清 紀昀 《閱微草堂筆記‧灤陽消夏錄三》: “有扶乩者……亦能作畫, 畫不過蘭竹數竿, 具體而已。” 4.不籠統;不抽象。 葉聖陶 《線下‧校長》: “想要辯解, 又沒有具體的方法。” 魏巍 《誰是最可愛的人》: “我先把這個戰鬥的具體部署講一下。” 5.指實際存在的, 真實的。 巴金 《等着,… …   Big Chineese Encyclopedy

  • 本体 — (本體, 本体) 1.事物的原樣或自身。 《後漢書‧應劭傳》: “又集駁議三十篇, 以類相從, 凡八十二事。 其見《漢書》二十五, 《漢記》四, 皆刪敘潤色, 以全本體。” 《北史‧魏彭城王勰傳》: “帝曰: ‘雖琱琢一字, 猶是玉之本體。 ’” 鄒魯 《中國同盟會》: “軍事用票發行之後, 流通世面, 與實銀同一使用。 然其本體無真價, 不過代表實銀。” 2.原來的體制、格局。 北魏 酈道元 《水經注‧河水四》: “余按 周處 此志……更為失誌記之本體, 差實錄之常經矣。” 3.主體。 …   Big Chineese Encyclopedy

  • 立体 — (立體, 立体) 1.確立體裁、體制。 南朝 梁 劉勰 《文心雕龍‧徵聖》: “或明理以立體, 或隱義以藏用。” 南朝 梁 劉勰 《文心雕龍‧宗經》: “禮以立體, 據事制範。” 2.具有長、寬、高三面的物體。 比喻全面地(看問題)。 毛澤東 《我們黨的一些歷史經驗》: “我們許多同志從平面看農村, 不是立體地看農村。” 3.即幾何體。 …   Big Chineese Encyclopedy

  • 往体 — (往體, 往体) 1.弓弛弦時弓臂外向的體勢。 《周禮‧考工記‧弓人》: “往體多, 來體寡, 謂之夾臾之屬, 利射侯與弋。 往體寡, 來體多, 謂之王弓之屬, 利射革與質。 往體來體若一, 謂之唐弓之屬, 利射深。” 孫詒讓 正義: “往體謂弓體外撓, 來體謂弓體內向。 凡弓必兼往來兩體, 而後有張弛之用, 但以往來之多少為強弱之差。”參見“ ”。 2.古體詩的別稱。 《四庫全書總目‧別集二‧錢仲文集》: “其中凡古體詩皆題曰往體。 考 陸龜蒙 《松陸集》亦以古體為往體。 蓋 唐… …   Big Chineese Encyclopedy

  • さんたいもんだい — さんたいもんだい【三体問題】 三つの質点からなる系の運動を論じる問題。 例えば万有引力が作用する三つの天体の運動を論じる問題。 一般には厳密解が得られない。 → 多体問題 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たたいもんだい — たたいもんだい【多体問題】 〔物〕 相互作用し合う多数の粒子の系を研究する物理学の分野。 二体問題は一体化して扱うことができるが, 三体以上の系, 例えば原子・分子内の多電子系, 原子核における核子の系, 結晶内の電子・原子の集合などでは, それぞれの系に適切な近似法を用い, 特徴的な振る舞いを見出すことが課題である。 また, 素粒子は生成・消滅を絶えず行うので, それを扱うのも多体問題となる。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • たいてい — I たいてい【台鼎】 〔鼎は三つ脚であることから〕 皇帝を支える三人の重臣。 三公。 II たいてい【大帝】 偉大な帝王。 すぐれた帝王。 III たいてい【大抵】 ※一※ (名) (1)全体の中の大部分のもの。 ほとんどのもの。 大体(ダイタイ)。 「~の人は理解できる」 (2)(下に打ち消しの語を伴う)ひととおり。 ふつう。 「~の努力ではない」「並み~の事ではない」 (3) …   Japanese explanatory dictionaries

  • Horseracing in Japan — In Japan, horseracing is organized by the Japan Racing Association (JRA) and the National Association of Racing (NRA). The JRA is responsible for the horseracing event in Tokyo while the NRA is responsible for various local horseracing events… …   Wikipedia

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.